2016/8/6 夏だから鍋!慶州鍋のいずみ田さんに杉玉をお納めしました

いずみ田01

キャベツ、にら、つくね、豚肉、豆腐などのいろいろな食材を味噌仕立てのちゃんこ鍋のようにいただく「慶州鍋」。
これが名物料理の“日本橋いずみ田”さんに杉玉をお納めいたしました。
福岡を中心に店舗を構える「いずみ田」のこの名物料理が東京でもいただけるのです。

いずみ田03

いずみ田09
再開発著しい銀座、京橋、日本橋界隈。
新しいビルが次々と建てられ、刻々と姿を変える街並みにあって、ひとつ角を曲がると、小さなお店が点在する路地がまだまだ残っています。
新しいビルのお店にはない雰囲気を漂わせ、昔からのファンが足しげく通うお店が軒を連ねる路地に“日本橋いずみ田”さんはあります。

いずみ田04

名物の慶州鍋のほか、九州地方の郷土料理がメニューに並びます。あれもこれもつまみたいところですが、おススメは飲み放題がついた5,500円のプラン。飲み放題といっても、ビールやサワー系だけでなく、数々の日本酒もいただくことができてお得感たっぷり!

いずみ田05

いずみ田06

先付けのあと、イワシの磯辺巻き、ごまさばの和え物などのおつまみを、日本酒とともにゆっくりといただきながら、鍋までの時間を過ごします。

そしてメインの名物・慶州鍋。店員さんが、食べごろになるまで面倒を見てくれるので初めてのお客さんでも安心。少し絡みの利いたコクのある味噌のスープに、豚肉や野菜の甘みが溶けだします。お野菜たっぷりなので、女性でも一人前は軽く平らげることができ、男性でも満足できるお鍋です。

いずみ田07

いずみ田08

伺った金曜日は場所柄、会社帰りの思われるお客様で賑わい、カウンターには女性の二人組も。
店員さんとお話をしながらいただきたい方はカウンター、同僚やお友達で盛り上がりたい方は小上がりやテーブルと、シーンに合わせて使えるお店です。

暑い夏だからこそ、より美味しくいただける慶州鍋。ぜひ一度ご賞味ください。

▼慶州鍋処 いずみ田 日本橋室町店
・103-0022 東京都中央区日本橋室町1-11-13 大西ビル3階
・電話 03-3274-3955
・営業時間17:30-23:00(日祝定休)
http://hitosara.com/0006054532/