2016/9/15 横浜・馬車道で小粋に和食を。割烹SOU様に杉玉をお納め。

割烹SOU03

徐々に秋めいてきた9月14日、横浜は馬車道にあります割烹SOUさんへ伺いました。
割烹SOUさんでは7月に25cmの杉玉をご購入いただいたあと、9月12日にも40cmの物を納めさせていただきました。せっかくならば青い杉玉を写真に収めたいと思い、到着2日後のこの日にお食事をいただきに行きました。

割烹SOU02

幕末に横浜が開港したことによって発展したこの地域は歴史的な建築物やガス灯などが残り、老舗の商店が軒を連ねるなど、当時の面影を今に残す風情ある町が賑わいを見せます。

割烹SOU04

ここに2014年に開店されたSOUさんは、連日予約のお客様でいっぱいになるという人気のお店。それもそのはず、割烹とはいっても、その店内は明るく小料理屋のようで、一人でも気軽に食事がいただける雰囲気と価格。

もちろんお料理は、旬の素材のうまさをしっかりと堪能できる繊細なものばかり。ご夫婦で切り盛りされる温かな店柄にも引きつけられて連日盛況になるのもうなずけます。

割烹SOU05

割烹SOU06

お通しのあと注文したのは、こちらでほとんどのお客様がオーダーするという7種類の酒肴が少しずつ楽しめるプレート。

お野菜、魚介、お肉と、さまざまな素材によって色とりどりに美しく盛られたお皿は、見た目にも大満足。どれからいただこうか迷ってしまいます。

割烹SOU07

これに合うお酒は…と悩んでいると、たまたま隣に座っていらっしゃったご常連のお客様が「これ美味しいから」とご自分のお酒を注いでくださいました。辛口でキリッとした味わいは、どのおつまみにもぴったり。

盛り合わせのほかには、前出のお客様から「ぜひ食べてみて」と勧められた塩辛をいただきました。新鮮なイカの食感、優しい塩味とワタのうま味にお酒もすすみます。

割烹SOU08

季節の変わり目だからこそ、去りゆく夏と、これから深まる秋の味覚を、和やかな雰囲気の中で美味しくいただくことができました。

メニューはアラカルトのほかにお得なコースも用意されています。そのコースとランチでいただける鯛茶漬けが絶品とのこと。

割烹SOU09

割烹SOU01

繊細なお料理と、オーナーの澁谷ご夫妻が醸す人柄と店柄は、都内からでも横浜馬車道へ足を向かせるのに十分なモチベーションになりました。

横浜散策の〆に、ぜひこちら割烹SOUにてお食事をお楽しみください。

▼割烹SOU
・〒231-0014 横浜市中区常盤町5-59
・電話 045-641-5002
・昼:平日11:30~(なくなり次第終了)
・夜:平日17:30~24:00(L.O.23:00)、土曜17:30~22:00(L.O.21:00)
・日曜定休
http://www.kappou-sou.com/
・Facebook https://www.facebook.com/k.sou.ny/