2018/6/24 酒場たかや様(東京・神田)に杉玉をお納めしました

サラリーマンと学生で賑わう水道橋駅から徒歩3分、オフィス街の路地に4月下旬にオープンされた【酒場たかや】様に高林の杉玉をお納めしました。

オープンから2ヶ月経った6月23日、梅雨空のもと、人通りも控えめな土曜日の夕方に訪問させていただきました。

広く構えられた明るいエントランスに木材を基調とした内装、そして手入れの行き届いたオープンキッチンで手際よく仕事をされるオーナーの高橋さんらスタッフのみなさんのもてなしが、はじめて訪れるお客さんもやさしく迎えてくれます。

この日のお通しは肉厚しいたけの炭火焼き。塩水に1日浸したものを小さな七輪で炙っていただきます。続いていただいたのは自家製の豆腐とメンチカツ。豆腐は岩塩とわさびにオリーブオイルが少し回し掛けてあって、夏の爽やかなお酒によく合います。メンチカツには「ガリ」が入っており、食感と甘みがクセになる一品です。

どのお料理にもふと工夫が施されていて「いつもの料理」が新しい発見とともにいただけます。
その他にも食欲をそそられるメニューが並び、それに合わせてセレクトしてくださる日本酒との掛け合いが楽しめます。

オープンして2ヶ月にもかかわらず、すでに何度も足を運んでおられるお客様もいらっしゃるのもうなずけます。
小さくもなく、大きくもない、“ちょうどいい”大きさのお店。
予約必須のお店になること間違いありません。お出かけの際にはぜひお電話を。

▼酒場たかや
・101-0061東京都千代田区神田三崎町2-2-13
・営業時間
[月~金]11:30~15:00(L.O14:00)、17:00~23:00(L.O22:00)
[土・祝]17:00~23:00(L.O22:00)
・電話 050-3134-5539
WEB
Facebook